一般社団法人 iCD協会

 

人財委員会

新規事業の創出
委員長 荒木 泰晴 (常任理事)

教育研修研究部会

主査 宮田 奈穂美 (株式会社富士通ラーニングメディア ナレッジサービス事業本部 コンサルティング部 部長)

  • ◆ iCDタスク・スキル連係情報作成
  • ◆ iCDポータルシステム、活用システムへの連携
  • ◆ 事業化設計

産学連携教育研究部会

  • ◆ 研究テーマの設計と参画者の確定

人財流動化研究部会

主査 竹林 宏史 (株式会社だいこう証券ビジネス 人材事業企画室長) 

  • ◆ 事業化設計
  • ◆ iCDタスクをベースとした個人情報登録
  • ◆ 協会会員のリクルーティング活動支援
  • ◎次回10/16開催予定

グローバル連携研究部会

主査 林口 英治 (ヴィー・ジェー・ピー株式会社 取締役)

  • ◆ 研究テーマの設計と参画者の確定
  • ◆ 海外連携(SFIA, IVI, IEEE, ACM等)に関する検討
  • ◆ 事業化設計
  • ■2018/09/25
    「グローバル連携研究部会」の林口主査が経産省国際会議場で開催された
    6th India-Japan Joint Working Group MeetingのDigital talent explorationセクションで
    iCDの概要や海外団体との連携についてプレゼンテーションを行いました。
    日印間人材交流のひとつの指標として、海外のスキル標準などと相互連携を図っているiCDについて紹介しましたが、
    質問や要望、提案など様々反応があり非常に有意義なセッションでした。

 

各部会への参加希望、ご質問等は以下よりお問い合わせください。

  (お問合せフォームが別ウィンドーで開きます)

page top